睡眠時間

長生きできる睡眠時間は最低何時間?

投稿日:

長生きできる睡眠時間は最低何時間?

長生きできる睡眠時間は最低何時間?


長生きするのに最低何時間寝ればいいのでしょうか?
長生きする人は睡眠をしっかりととっています。

睡眠は若い時からの蓄積にも影響が出てきます。

最低でも6時間の睡眠はとらないといけません。

ではなぜ最低6時間の睡眠時間が必要なのでしょうか。
それは、睡眠をとりことは「ストレス解消」になるからです。

長寿の妨げになるものの1つに「ストレス」があります。
ストレスを解消するには、体を動かすのが一番ですが、1日中動かしていられるわけではありません。

1日の最低6時間、理想は7時間から8時間の睡眠をとることで「ストレス発散」ができるといわれています。

1日のストレスはその日のうちにとる。
翌日に持ち越さないようにするためには、1日の終わりに最低6時間の睡眠時間をとることです。

睡眠をしっかりととることが長生きのポイントにもなります。
更にお肌の調子にも影響してくるので、女性の方は十分な睡眠を心掛けるとよいと思います。

-睡眠時間
-

Copyright© 健康のまま長生きする秘訣まとめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.